上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--
    web拍手 by FC2
    釣ってきたカワハギをカミさんに3枚におろしてもらいました。
    ほぼ、自己流なので色々間違っているかもしれません(^^ゞ

    これは、1匹のカワハギがお刺身に変身するまでのドキュメンタリーです。
    私がおろせば、悪戦苦闘トラブル続出のネタ的に美味しいブログにきっとなるんですが
    ここは、ネタではなく本気で美味しいお刺身が食べたかったので
    カミさんにチャッチャと手際よくおろして頂きました(^。^;)

    caution 注意!! caution
    今回は、お魚さんの解体写真を多用しています。
    そういうのが苦手な方は閲覧ご注意して下さい。


    では、カワハギをおろしていきましょう♪

    釣ってきたカワハギくんです。現地で頭の上部を切り、血抜きをしてあります。
    また、角もクーラーボックスに入れる時に落としました。
    R0011782s.jpg
    血抜きをしたときの切り込みを手掛かりに、赤い矢印方向に手で引きちぎります。



    R0011785s.jpg
    ちぎると、こんな感じで内蔵が出てきます。
    白い部分が美味しい肝です。



    R0011786s.jpg
    肝だけを残して内蔵を取り出します。


    R0011787s.jpg
    最後に肝を外します。


    R0011788s.jpg
    ヒレを切り落とします。


    R0011789s.jpg
    皮を手で剥ぎます。
    カワハギの皮はネコの舌のようにザラザラしています。
    尾から頭の方向に向かってザラザラの目が立っていますので
    頭の方から皮を剥くと指が滑りづらいです。
    カワハギの名前のとうり、面白いように綺麗に皮が剥がれます♪


    R0011790s.jpg
    綺麗に皮が外れました。


    R0011791s.jpg
    骨に沿って包丁で身を削いでいきます。


    R0011792s.jpg
    3枚におろせました♪


    R0011793s.jpg
    体側にも骨が入っているので、もったいないですが切り落とします。
    毛抜きで骨を抜こうとしたんですが、身がしまっていて抜けませんでした。
    どんどん身が小さくなっていくのがチョット悲しい(+。+)


    R0011795s.jpg
    お刺身に見えるように切って皿に盛りつけます。


    R0011796s.jpg
    肝は包丁で叩いてあります。
    本当は裏ごしをすればもっとキメが細かくなって良いんでしょうけど今回は、省略しました。



    カワハギは肝がキモなんです♪
    この肝にお醤油をちょっとたらして、お刺身に付けて食べると
    メチャメチャ美味しいんです(^。^)
    新鮮なカワハギだからこそできる贅沢な食べ方です。

    ちなみに、大1小2のカワハギをさばいて2人前ぐらいになりました。
    この量を家族4人で奪い合いながら食べました(^。^)
    関連記事
    スポンサーサイト
    2011.10.06 本文:0 | TrackBack:0
    web拍手 by FC2
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。