上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--
    web拍手 by FC2
    久しぶりに手打ちうどんを打ってみました。

    まずは材料から。
    R0011869s.jpg
    えっと、だいたい4人前の分量です。

    小麦粉(中力粉) 500g
    水        225ml
    塩         25g
    片栗粉(打ち粉として)少々

    では、さっそく作っていきましょう♪
    R0011870s.jpg
    あらかじめ塩を水に溶いておきます。

    R0011871s.jpg
    少しづつ水を加えながら粉をまとめていきます。
    この時に手に水がかからないないように注意しましょう。
    手に水が付いてしまうと、そこに粉が付いてしまって
    後処理が大変なことになってしまいます(^。^;)
    この時点で粉はまとまっていますが、まだボソボソの状態です。

    R0011872s.jpg
    ボソボソでもまとまっていればOKなので形を整えてビニール袋の中へ。

    R0011873s.jpg
    足で踏んで伸ばします。

    R0011874s.jpg
    伸びたら中央へ折り込むようにまとめてまた踏みます。
    この作業を生地が滑らかになるまで繰り返します。
    ただし、やりすぎるとコシが出すぎて
    硬いだけの麺になってしまうので、程々に♪

    R0011876s.jpg
    生地が出来たら乾燥しないように
    濡れ布巾をかぶせて1時間〜2時間くらい休ませます。

    R0011877s.jpg
    打ち粉を打って麺棒で伸ばします。
    これが重労働。
    伸ばした麺が弾力で元に戻ろうとするんです(+。+)
    縦、横に頑張って根気良く伸ばします。
    腕の筋肉がパンパンです。
    きっと明日は筋肉痛(^。^;)

    R0011878s.jpg
    なんとか厚さ5mmほどに均一に伸ばし終わりました。

    R0011879s.jpg
    打ち粉を少しふって折り畳みます。

    R0011880s.jpg
    包丁で端から幅を揃えて切っていきます。

    R0011881s.jpg
    うどんは茹でると1.5倍ぐらいに膨らむので
    少し細いかなと思うぐらいに切るとちょうど良いようです。
    今回は少し太く切りすぎました(-_-;)

    R0011882s.jpg
    沸騰したお湯に麺を入れ茹でます。
    茹で時間は10分〜15分ぐらい。
    麺の太さによって時間は変わってくるので
    様子を見ながら茹でます。
    なるべくたっぷりのお湯で茹でたほうが良いようです。

    R0011883s.jpg
    はい。出来上がり〜 v(=^0^=)v

    茹で上がったうどんを冷水でしめて冷やしうどんにしてみました♪
    が、
    茹で時間が少し甘かった(+。+)
    まだ中心にしんが少し残っていて
    みょ〜に噛みごたえのあるうどんに仕上がってしまいました(T_T)

    でも、美味しいことは美味しかったので
    ほとぼりが冷めた頃に
    もう一度挑戦します♪
    関連記事
    スポンサーサイト
    2011.10.20 本文:0 | TrackBack:0
    web拍手 by FC2
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。