上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--
    web拍手 by FC2
    本コースの林道を詰めて
    雲竜瀑へ通じる最後の堰堤にようやく到着。
    ここからもう一度、沢に降ります。

    堰堤から沢に降りるにはコンクリートの
    階段だった場所をりなければなりません。

    『階段だった』と書いたのは、階段の段差部分に雪が積もって
    普通に雪の斜面になってしまっているんです。
    それも、かなりな急斜面(-_-;)
    IMG_2039s.jpg

    階段って普段は何も考えずに使ってましたが
    一枚板になるとこんなに急勾配だったことにビックリです。



    ↑ ↑ブログランキングに参加してます。
    ポチっとしていただくと管理人のやる気が出ます♪

    3/2現在このブログの総合順位は21030位です。
    関連記事
    スポンサーサイト
    2013.03.02 本文:0 | TrackBack:0
    web拍手 by FC2
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。