上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--
    web拍手 by FC2
    今回のかき氷ツアーには裏テーマがありまして
    それは

    『天然氷のかき氷は頭がキーンと痛くなりづらいというが
    はたしてそれは本当か!?実際に食べて検証してみよう!』


    そのまんまの長いタイトルですが(^^ゞ

    何をそう私は自宅でかき氷を食べるときには
    ほぼ確実に頭がキーンとなる体質w

    私が天然氷のかき氷を食べて
    頭がキーンとしなければきっとこの噂は本物♪

    という訳で実際に食べてみた結果は
    おや、まぁ!

    まったく頭がキーンと痛くならない♪
    これは不思議。
    でもキーンと痛くならないとなんか物足りないww

    そこで、かき氷を食べると何故頭が痛くなるのか
    ちょっと調べてみました。

    調べてみて驚いたのがこの頭痛にちゃんと名前が付いていること。
    その名も『アイスクリーム頭痛』w
    なんかそのまんまのネーミングですが正式名称だそうです。

    して、頭痛のカラクリ
    冷たい物を食べると上あごの奥にある「三叉(さんさ)神経」
    刺激され、その刺激は冷たさではなく痛みとして脳に伝わるそうです。
    これって、冷たい水に手を入れると手が痛くなるのと同じ仕組みですよね。

    ただ、冷たい物を食べた場合には脳が何処に刺激の原因があるのか理解出来ずに
    頭の痛みとして認識してしまうそうなのです。
    まぁ、口の中全体が冷たくなりますからねぇ。


    ここからは私の臆測ですが
    この天然氷のかき氷を食べていて気がついたのは
    氷の質が家庭で作るかき氷と違うという事。

    家庭のかき氷は氷のが大きくガリガリとした食感ですが
    天然氷の場合は氷がかつお節の様な感じで
    口の中に入れた途端、スッとけてしまう様に感じる事。

    この感覚が間違っていなければ
    天然氷の方は家庭のかき氷に比べてく溶けてしまう為
    上あごの奥にある「三叉神経」を冷やし(刺激)づらく
    したがって頭痛も起こらなかったのではと思います。

    もちろん口内温度等をきちっと測定して出した結論ではないので
    異論・反論認めますがw
    以上が私なりの結論です。


    う〜ん。
    おそるべし天然氷のかき氷



    ↑ブログランキングに参加してます。
    ポチっとしていただくと管理人のやる気が出ます♪
    関連記事
    スポンサーサイト
    2012.08.21 本文:0 | TrackBack:0
    web拍手 by FC2
    Secret

    TrackBackURL
    →http://papaquena.blog.fc2.com/tb.php/327-5c37ddc7
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。