上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--
    web拍手 by FC2
    今回のディズニーシーで
    フォートレス・エクスプロレーションペンデュラムタワー
    『フーコの振り子』がある事を初めて知りました。

    R0012856s.jpg
    国立科学博物館で見たことがあったのですが
    まさかディズニーシーにもあるなんて思いもしませんでしたw

    振り子が振れて振り子の周りに立っているピンを倒していく様は
    まさに地球の自転そのもの♪

    少しづつ変化する物って何故かほけ〜っと見とれてしまいます(^。^;)



    〜フーコーの振り子をご存知ない方のために少しだけ解説〜

    フーコーの振り子とはフランスのフーコーさんが1851年に
    地球が自転していることを証明するために考えた実験方法
    振り子を振ってその振れが少しづつずれて行くことで地球の自転を証明した。

    でも、何故(?_?)という方の為に思考実験を。
    下図をご覧ください

    下手くそな図ですがバケツの中に錘を垂らして
    錘を左右に揺らします♪
    フーコー
    バケツをゆっくりと回転させてみて下さい。
    バケツが回転しているにもかかわらず
    錘の振れは最初に揺らした左右方向のままですね。

    では小さくなって回転するバケツの中に入って錘を観察してみてください
    ほら、錘の方が回転しているように見えるでしょ(^。^)

    次にバケツを地球に置き換えると・・・
    フーコーの振り子の出来上がりです

    ちなみに赤道では振り子はずれて行きません。




    ↑ブログランキングに参加してます。
    ポチっとしていただくと管理人のやる気が出ます♪
    関連記事
    スポンサーサイト
    2012.08.26 本文:0 | TrackBack:0
    web拍手 by FC2
    Secret

    TrackBackURL
    →http://papaquena.blog.fc2.com/tb.php/331-ad65effe
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。