上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--
    web拍手 by FC2
    今回は芋掘りの話しをお休みして、アサリの話しなんぞを少々(^。^;)

    R0011805s.jpg
    近所のスーパーで活あさりを買ってきました。

    このアサリの身をとりだして、カワハギ釣りのエサにつかいます。
    先週のカワハギ釣では、釣具店で冷凍アサリを買って行ったんですが
    冷凍物だと解凍したときに、身がもろもろになってしまってエサもちが悪かったんです。
    調べてみるとやはり、活アサリが一番エサもちと喰いが良いみたいなんです。
    それに、釣具屋さんの冷凍アサリよりも、スーパーの活アサリの方が安い!というこの現実(;゚Д゚)!
    これは剥く手間がかかっても活アサリを使うしかないっ!

    では早速、道具作りから取り掛かります。

    こんな道具を作ってみました♪

    まず、どこのご家庭にもたいがい1枚や2枚は転がっている
    訳の分からない鉄板を1枚用意します。
    R0011812s.jpg

    で、この鉄板をテキトーに削ります。
    R0011814s.jpg
    はい。出来上がりました♪

    端面にあったバリも丸めて、お肌にやさしい仕上がりとなっております(^。^)
    アサリ剥き剥き君1号と名付けましょう。
    2号、3号は何処?とは聞かないで下さい(-_-;)

    では、さっそくアサリを剥いてみましょう♪

    これを、アサリに差し込んで♪・・・差し込んで・・・・・・差し込ん・・・差しっ!

    か、硬い。
    差し込めない(T_T)

    R0011806s.jpg
    それでも、ど根性で差し込みます。
    で、こじ開けるっ!
    R0011807s.jpg


      ぱかっ♥

    おっしゃぁ!1つめだぁ〜っ!!

    って、たった1個剥くのに時間かかりすぎですw
    これでは、朝になっても終わりそうもありません。
    アサリ剥き用のヘラみたいな道具も存在するようなのですが
    探して買っている余裕がありませんw


    しばらく試行錯誤をした結果、アサリの弱点を発見しました。
    R0011808s.jpg

    ←この位置です!

    アサリをよく見ると、左右対照になっていないことがわかると思います。
    尖った方(写真では右側)に水管が有ります。
    水管を頭とすると、お尻の部分。その蝶番の部分が少し脆くなっていて、
    アサリ剥きを入れてこじりやすくなってます。
    こじって少し口を開いた所にさらにねじ込んで貝柱を断ち切ります♪

    このコツがわかってから、ペースアップすることが出来ました(^。^)


    素人が独学・自己流での試行錯誤なのできっとアサリの剥きプロの方が見たら
    ちょっ、おまっ。工エエェェ(´д`)ェェエエ工
    状態だとは思いますが(^。^;)

    R0011810s.jpg
    そんなこんなで、これだけの量になりました。
    所要時間1時間半。
    剥いたアサリ約100個。
    指の皮がふやけた〜(+。+)

    はい。
    では、これを持って明日12日はカワハギさんを釣りに行ってまいりますっ(`・ω・´)ゞ
    関連記事
    スポンサーサイト
    2011.10.12 本文:0 | TrackBack:0
    web拍手 by FC2
    Secret

    TrackBackURL
    →http://papaquena.blog.fc2.com/tb.php/35-d7488279
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。